内見時チェックポイント

・お部屋

お部屋の中を内見する際のチェックポイントです

▶日当たり

日当たりが良いかどうか。

日当たりが良いと、洗濯物やお布団の仕上がりが変わります。

お昼間に休まれる方は、遮光性の高いカーテンを選ぶと良いでしょう。

▶収納

自分の持っている荷物が入るかどうか確認しましょう。たとえば服や掃除機、ゴルフバック、お布団など、横の広さだけでなく、奥行きも大切です。荷物を収納することで、お部屋がすっきり見えます。

▶コンセントの数・位置、TVアンテナの位置

家具を置く際に参考になるので、間取り図にメモを書いておきましょう。コンセントやTVアンテナの位置によってお部屋のレイアウトが大きく左右されます。

▶家具の配置

自分の家具を配置するとどんな部屋になるか想像してみましょう。

家具をすでに持たれている方は大きさを確認して、どのような配置になるのかを想像してみてください。

これから家具を揃える方は、テイストや高さを気にすると良いですよ。

※メジャーはコンダクターが持っているのでご心配なく。

▶キッチンの広さ

食器棚やレンジ台、冷蔵庫が置けるかを確認しましょう。料理をする方にとっては気になるところですね。キッチン用品は意外と場所をとります。そのためキッチンの広さはもちろん、レンジ台や食器棚が置けるかも確認しましょう。

▶トイレ

温水洗浄便座の有無など。温水洗浄便座があると、寒い冬には助かりますよね。無い場合は後で取り付けることもできますので、お気軽にご連絡下さい。

▶お風呂

浴室乾燥機はあるか、追焚機能はあるかなど確認しましょう。

▶洗濯機置場

洗濯機のスペース、大きさを必ず確認しましょう。

洗濯機のスペースは意外と大きさが各種あり、ワンルームでは大きな洗濯機が置けない場合もあるので気をつけましょう。

▶セキュリティ

インターホンはモニタ付きか、玄関の鍵の種類は?モニタ付きのインターホンの場合、来訪者を確認できるので安心できます。玄関の鍵もいくつか種類があり、ピッキングの被害から守ってくれます。

▶窓

カーテンの大きさをあらかじめ測っておきましょう。オーダーする際は、引越し当日にカーテンを届くようにしておくと良いでしょう。

▶ベランダ

ベランダの広さは十分でしょうか?ベランダは洗濯物を干すだけでなく、ガーデニングをしたり、テーブルを出してお茶をする場所としても活躍してくれます。

▶騒音など

壁の防音性、電車、車、人通りなど交通量が多くないか確認しましょう。

内見しているときは意外と見過ごしがちですが、一度立ち止まり耳を外に向けてみましょう。

▶エアコン

すでに設置されているかどうか、なければ設置可能か。一機のみ設置しているところが一般的です。確認しましょう。

▶照明

すでに設置されているかどうか。ない場合は照明のタイプを確認しましょう。

デザイナーズマンションの場合、シーリングではなく、スポットライトのお部屋もあります。

・敷地内

敷地内を見る際のチェックポイントです

▶ごみ置き場の場所

ごみ置き場がきれいになっているか、整理されているかきちんと整理されている所は、他の共用部の管理も行き届いている傾向にあります。

▶駐車場

車をお持ちの方は、空きがあるか確認しましょう。空いていない場合でも、近隣の駐車場を探させていただきます。

これから車を持とうと考えられている方は、駐車場のご紹介もできますので、コンダクターにご確認ください。

▶駐輪場

建物内、屋外で屋根付きなど、さまざまなタイプがあります。

▶建物前の道幅

車が通れるかどうか。

引っ越しの際にトラックが通れるか影響するので確認しましょう。

・周辺環境

いくらお部屋を気に入っても、生活しづらければ楽しい生活にはなりません。まずは生活上欠かせない、スーパー、コンビニ、病院、銀行、公園など生活関連施設がどこにあるかを把握しましょう。

また、駅やバス停が近くにあるからといって、本数が少なければ通勤・通学、お出かけの際に不便です。そのため最寄りの駅、バス停の場所、本数も確認しましょう。

実際に建物周辺を歩いてみることをおすすめします。

生活関連施設や、街情報に関しては、コンダクターが紹介しますのでご安心ください。